基本は成功報酬

お金B型肝炎の症状が重いという方は、思うように仕事ができないという方も珍しくありません。その為、弁護士にB型肝炎の給付金訴訟を依頼したいけどお金が無くて出来ないという方も少なくありません。そんな方でも問題なく給付金を受け取る事ができるようにと、多くの弁護士事務所では、B型肝炎の訴訟に関しては、成功報酬という形で引き受けてくれる所が多くなっております。

この成功報酬とは、弁護士が頭金など無しに手続きをしてくれて、訴訟を行い和解まで行った段階で、国から支払われた給付金の一部を報酬として受け取り、残りを患者さんに支払うといった方法になります。この成功報酬によって、患者さんは手持ちが無くても弁護士に依頼する事ができ、しっかりと支払ってもらう事ができるようになっております。

また、弁護士を利用する場合には、国から補助金として支給された給付金の4パーセントを上乗せして受け取る事ができるようになっております。その為、弁護士に依頼したからといって、極端に給付金の総支給額が少なくなるような事はありません。その為、しっかりと給付金を受け取る事ができるようになっているのです。症状によっては金額もかなり高額になってきますので、絶対に弁護士に依頼するのがおすすめです。